マーケティング支援事業(ヘルスケア)

パネル調査


SDI 全国一般用医薬品パネル調査
全国の薬局、ドラッグストア、スーパーマーケット、コンビニエンスストアなど約3,200店舗を対象に、一般用医薬品を中心としたヘルスケア関連カテゴリーの商品に特化したPOSデータを収集。一般用医薬品市場を知るための唯一のデータとして地位を確立しています。
主なお客様
製薬
データからわかること
  • いつ、どこで、何が、いくらで販売されたのかがわかる
  • カテゴリーごとの市場規模がわかる
  • 商品シェアの変化がわかる

CRO(医薬品開発業務受託機関)


CRO(医薬品開発業務受託機関)
新薬の開発は、基礎研究に始まり数多くのフェーズがあり、10年以上もの長い期間と膨大な労力や費用がかかります。その過程の中で、製薬メーカーが行う臨床試験や製造販売後調査などにかかわるさまざまな業務を代行・支援する組織がCRO(医薬品開発業務受託機関)で、インテージグループでは株式会社インテージヘルスケアがこの事業を展開しています。
主なお客様
製薬
医薬品開発の流れ

一般用医薬品・医療用医薬品の市場調査


一般用医薬品・医療用医薬品の市場調査
主なお客様である製薬メーカーに対して、市販薬や家庭用医薬品など一般用医薬品の市場調査、また、医師の診断に基づき処方される医療用医薬品の市場調査を行い、ヘルスケア領域のあらゆる課題を解決しています。
主なお客様
製薬
一般用医薬品の市場調査

一般用医薬品の販売データ収集、生活者の健康状態・健康意識・健康食品やサプリメントの実態使用把握等、各種ソリューションデータを組み合わせた調査を実施。これにより、絶えず変化する医療消費者のニーズ等を的確に把握し、医薬品ごとの製品特性、市場特性、顧客特性を考慮したプロモーション立案、実行計画、検証方法等を行うことで、製薬メーカーのマーケティング戦略に資する重要な意思決定をサポートしています。

医療用医薬品の市場調査

医療用医薬品のマーケティングを考える上で重要な、医師・医療従事者・患者などの行動や意識理解に関する調査を実施。例えば、医師の薬物治療・処方実態調査、患者や医療消費者の実態調査、あるいは医薬品の処方につなげるためのプロモーション効果測定などにより、意思決定のための効果的で有益な情報を提供しています。