IRポリシー・注意事項

IRポリシー

1.情報の開示基準

当社では、金融商品取引法および東京証券取引所の定める規則に則り、正確・公平な情報開示を行っています。また、適時開示規則等に該当しない情報につきましても、投資家や一般の皆様にとって情報開示が有益であると判断される場合は、各種メディアへの情報開示や当ウェブサイトへの掲載などの適切な方法により、可能なかぎり迅速かつ公平に情報を開示することに努めます。

2.情報の開示方法

適時開示規則に基づく情報開示は、東京証券取引所への事前説明の後、同取引所の提供する適時開示情報伝達システム(TDnet)を通じて、また、金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示は、電子開示システム(EDINET)を通じて行うとともに、当ウェブサイトにも速やかに掲載します。

3.沈黙期間

決算情報の漏洩を防ぎ、情報開示の公平性を確保するために、決算発表日の1ヶ月前から決算発表日までを「沈黙期間」に設定し、決算に関連するコメントや質問への回答を差し控えさせていただきます。ただし、沈黙期間中に発生した事象が適時開示規則に基づく開示事項に該当する場合および事前に公表した業績予想が大きく変動することが見込まれ、本期間中に開示が必要と判断した場合は適宜情報開示します。

4.株価および第三者の投資判断への言及

現在の株価の妥当性および将来の株価の予測などについてのコメントや、アナリスト等第三者が提供した投資判断の妥当性についてのコメントは行ないませんのでご了承下さい。

注意事項

このウェブサイトに掲載されている情報のうち、将来の業績に関する見通しについては、本資料の作成時点において入手可能な情報に基づいて作成したものであり、その実現・達成を保証または、約束するものではありません。また今後、予告なしに変更されることがあります。
これらの情報の掲載にあたっては細心の注意を払っておりますが、掲載された情報の誤りやデータのダウンロード等によって生じた損害等に関しまして、当社は一切の責任を負うものではありませんことをご了承ください。また、このウェブサイトは投資勧誘を目的としたものではありません。投資に関する決定は利用者ご自身の責任と判断において行われるようお願いいたします。

※YAHOO!ファイナンスへ移動します